事業案内

営農販売支援事業

生産者手取り最大化と県産農畜産物の輸出拡大に向けて

営農対策

農業生産基盤の維持拡大に向け、新たな生産技術導入による生産コスト削減やICT機器を活用した労働力軽減を進め、生産者の所得向上に取り組んでいます。また、いちご新規就農者研修所では研修から就農まで一貫した支援体制で、地域に貢献できる新規就農者の育成に取り組んでいます。

営農対策イメージ
県産農畜産物のPR

安全・安心な県産農畜産物の積極的なPRを国内外で行っています。特に、香港、台湾を中心とした東南アジア、EU、北米、豪州などの地域へは重点的に輸出の拡大に取り組んでいます。国内では、直営店の飛騨牛料理「匠味」を運営し、飛騨牛をはじめ県産農畜産物のおいしさを消費者へ提供しています。

県産農畜産物のPRイメージ

米穀事業

消費者から求められる良質米の提供に向けて

米穀販売

美しい清流と肥沃な大地、豊かな自然に恵まれ、標高、気候、温度差など地域の特性を生かした特色あるお米づくりに取り組んでいます。また、安全・安心・高品質・良食味の「ぎふの米」を消費者にお届けするため、地域別・銘柄別に生産計画などの指導や高品質米の生産研究に取り組み、安定供給と「競争力ある米づくり」「マーケットインによる米づくり」で生産者の所得向上を目指します。

米穀販売イメージ
パールライス

消費者・実需者の多様化した「食」に対するニーズに応えるため、岐阜県産のハツシモ・コシヒカリを中心にした「良質米」、農薬・化学肥料の使用を控えた「特別栽培米」、今後の需要拡大が見込まれる外食・中食実需者に応じた「多収穫米」、健康食品として定着した「発芽玄米」などを提案・販売しています。また、安全・安心なお米をお届けするため、精米工場では「精米HACCP」や「ISO9001」を取得し、確かな品質の商品製造と安定供給を図っています。

パールライスイメージ

園芸事業

生産基盤の拡充と販売力強化に向けて

園芸販売

標高0mから標高1,200mの高低差による豊かな自然条件を活かした産地づくりや、担い手育成、青果物出荷調整施設の設置による労働力支援など、生産基盤の強化に努めています。そのほか、消費者に安全・安心な青果物をお届けするため、「ぎふクリーン農業」を推進し、消費者への県産青果物のPR、量販店など取引先への販売拡大、柿・イチゴなどの海外輸出に取り組んでいます。また、段ボールなど包装資材のコスト低減や省力資材の提案を行い、生産者所得の向上を図っています。

園芸販売イメージ
直販事業

外食実需者や生協などと直接取引を行い、産地と実需者との懸け橋になるよう努めています。また、県内JA直売所などへは県内青果物の供給、JAグリーン店舗へは県内外の鉢花や野菜苗の供給を行っています。更に近年では市場が拡大している加工業務用野菜の生産振興と実需者への供給拡大を行っており、その一環として農機レンタル・鉄コンテナレンタル事業を行っています。

直販事業イメージ

畜産事業

安全・安心な県産農畜産物をお届けします

畜産販売

安全・安心・高品質なお肉を消費者に届けることを使命とし、岐阜県で生産される畜産物の販売及び飛騨牛をはじめとしたブランドの普及推進を行っています。また、国内だけでなく世界各国に飛騨牛を輸出する事業や優良な飛騨牛の素となる子牛生産にも取り組んでいます。これらの事業を通し生産者と消費者を繋ぎ、元気な産地づくりに貢献しています。

畜産販売イメージ

生産資材施設事業

省力化と効率化で時代のニーズにあった生産体制を目指します

肥料農薬

生産資材や省力技術の開発・普及に努め、労働費の低減を図るとともに、土壌診断にもとづいた適正施肥の提案を行っています。また、肥料の銘柄集約による製造・流通コストの削減や農薬大型規格の工場直送による物流コストの削減に取り組むことで、資材価格の引き下げを行うとともに、県域物流拠点の設置による配送合理化など、物流改革を進め、トータル生産コスト低減に向けた取り組みを行っています。

肥料農薬
農業機械

農業機械のコスト低減に向けて、共同購入トラクターの提案や、農機レンタル、コンバインのシェアリースなどの機械の共同利用、さらにJAと一体となって中古農機事業にも取り組んでいます。加えて、農業の未来を見据えたICT技術、スマート農業の促進に力を入れている他、農業機械の修理・整備のサポート体制充実を図っています。また、自動車整備事業では、確かな技術と質の高いサービスの提供に努めています。

農業機械イメージ
施設設計

JA施設の設計・監理、農業施設の施工管理、JA組合員の住宅などを対象とした白蟻防除事業、新規就農者を対象とした園芸ハウスの施工管理に取り組んでいます。農業施設では、大規模・高機能施設への補修・改修や再編および経営の効率化を図り、JA施設の設計・監理では、一級建築士事務所を開設し、より安価で質の良い設計を提案しています。園芸ハウスでは、組合員の営農計画に基づいた施設提案に取り組んでいます。

施設設計イメージ

燃料事業

安全・安心なエネルギーを皆様にお届けします

石油

組合員の生活・農業に欠かせない石油製品(ガソリン・軽油・灯油・重油)の安定供給と、利用者に愛され選ばれるJA-SSを目指し、運営の改善、販売企画、石油施設拠点整備をJAと一体となって進めています。また、カーライフをトータルにサポートするため、オイル、バッテリーなど、高品質・低価格なJA-SSオリジナル商品を開発し、販売しています。

石油イメージ
ホームエネルギー

環境に優しいクリーンエネルギーであるLPガスを県内各地に配置した充填所を拠点に、クミアイプロパンの愛称で組合員の皆様にお届けしています。また、LPガスをより安全にご利用いただけるよう、24時間集中監視システムの普及や、便利な各種ガス器具、最新の省エネ・環境対応型商品による快適生活を提案しています。さらに灯油、LPガスに加え、電力を組み合わせたトータルエネルギーのご提案を目標に、「JAでんき」の取り組みを始めました。

ホームエネルギーイメージ

生活事業

生活提案を通して元気な地域社会づくりを支援します

生活

組合員や地域住民の暮らしに必要な食料品・生活用品・サービスなどを提供し、「地域の活性化」に取り組んでいます。 安全・安心にこだわった商品カタログ「JAくらしの宅配便」の運営、生産者直売品などを積極的に取り扱うAコープ店舗への商品供給、環境や健康に関連した商品の取り扱い、移動販売車導入などJAが行う買物対策への支援を行っています。

生活イメージ
葬祭

組合員や地域住民から、安心して葬儀をお任せいただけるよう、地域の文化や風習を尊重し、JAとともに葬儀のお手伝いをしています。各地域にJA斎場を設置する他、棺などの葬祭用品をはじめ、会葬御礼品などのギフト商品を取り扱っています。また、葬儀後の仏壇や墓石、法要ギフトなども取り扱い、JA総合事業の一翼を担うとともに、組合員、地域住民の生活を支援しています。

JA斎場イメージ