事業案内

組織概要

JA全農岐阜とは

JA全農岐阜(正式名称:全国農業協同組合連合会岐阜県本部)は、農家組合員が生産する農畜産物をJAを通じて集荷販売する販売事業と、農畜産物の生産のために必要な各種農業用資材や生活用品をJAを通じて農家組合員に供給する購買事業を行い、販売・購買の両事業を通じて、農家・消費者双方の生活向上に寄与することをめざしています。

概要

名称
全国農業協同組合連合会 岐阜県本部
略称
全農岐阜県本部
愛称
JA全農岐阜
住所
〒500-8367
岐阜県岐阜市宇佐南4丁目13番1号
TEL
058-276-5411
取扱高
917億円(平成29年度末実績)
従業員
314名(平成30年4月1日現在)
運営委員会会長
足立 能夫
県本部長
桑田 博之
農協会館の外観写真

沿革

1947年(昭和22年)
農協法公布
1948年(昭和23年)
岐阜県販売農業協同組合連合会 発足
岐阜県購買農業協同組合連合会 発足
1951年(昭和26年)
岐阜県販売購買農業協同組合連合会 発足
1965年(昭和40年)
岐阜県経済農業協同組合連合会 改名
2001年(平成13年)
JA経済連とJA全農が統合し、「JA全農岐阜」誕生