肥料・農薬・資材

肥料・農薬・資材

JA全農岐阜は、省力化・低コストの資材の供給を通して、岐阜県の農家を応援するとともに、安全・安心な国産農畜産物を消費者にお届けできるように努めていきます。

肥料について

お腹が空いていたら、作物だって元気に育つことはできません。健康で、おいしい作物をすくすく育てるには、「肥料」という栄養を生長に合わせて適度に与えてあげることが必要です。JA全農岐阜では、消費者と生産者のどちらにも喜ばれる良質な作物づくりをサポートするため、水稲・野菜・果樹等、それぞれの品目特性に合わせた肥料を幅広く取り揃えています。

肥料のおすすめ商品

PKセーブエコシリーズ

PKセーブシリーズ

PKセーブエコは原料の一部に鶏糞燃焼灰を利用した、経済的で環境にもやさしい肥料です。チッソ成分(N)に対してリンサン(P)、カリ(K)を抑えているため、リンサン、カリが蓄積した圃場に適しており、また水稲・麦類・野菜等の作物に使用できる汎用性の高い肥料です。国内で生産されており、機械施肥にも適しています。

新ふりかけ堆肥eco

ふりかけ堆肥エコ

粒状品(ブリケット状)で機械施肥もOKです。また散布量は通常堆肥の約1/10(腐食酸が通常堆肥の約10倍)で土づくりができます。臭いも少なくまきやすい肥料です。

農薬について

田畑で育つ作物も生き物ですから、体調がすぐれないとき等は薬の投与が必要です。適切な時期に適量の農薬を使用することで、病気や害虫の被害を防ぎ、安全・安心な作物を育てることができます。JA全農岐阜では、水稲・野菜・果樹等、品目別の殺菌・殺虫剤のほか、不要な雑草を抑制する除草剤等、各種取り揃えるとともに、それぞれの薬剤の特性に合った安全な使い方について働きかけています。

農薬のおすすめ商品

非選択性茎葉処理除草剤~ラウンドアップマックスロード~

ラウンドアップマックスロード

ラウンドアップマックスロードは非選択性の茎葉処理除草剤です。
根まで枯らすことができるため、長期にわたって雑草の発生を抑えることができます。
また、雨に強く、散布後数時間経過すればその後雨が降っても大丈夫。
気温の低い時でも確かな効果を発揮します。
JA独自の大型規格がお得でおすすめです。

新規水稲除草剤AVH-301

新規水稲除草剤AVH-301

エーワン・ゲットスター・ボデーガードは近年大きな問題となっているSU抵抗性雑草に優れた効果を発揮する新成分テフリルトリオン(AVH-301)を含有した新規水稲除草剤です。
上記以外の特徴として、①幅広い殺草効果、②特殊雑草(クサネム等)に高い効果、③効果発現が速い、④高葉齢の雑草にも有効、な薬剤です。
抵抗性雑草等に苦慮していた地域に、待望の新規除草剤です。

ジェイエース

ジェイエース

生産コストの低減を目指して、JAグループが自ら開発したジェイエースは、アセフェートを有効成分とするジェネリック農薬※1です。
多くの作物に登録があり、野菜の専業農家から家庭菜園まで、幅広くお使いいただけます!
※1ジェネリック農薬・・・特許切れの成分を使用した低コスト農薬

カイガラムシの特効薬「スプラサイド」

カイガラムシの特効薬「スプラサイド」

スプラサイドは、1967年に農薬登録されて以来、カイガラムシ防除を中心とする総合殺虫剤として、茶、みかん、落葉果樹、花卉類等の広範囲の作物に使用されており、多くのカイガラムシ防除剤のなかでも、優れた速効性と安定した効果を発揮します。
販売につきましては、2012年10月からは、JAを通じてのみの販売となり、「JAのスプラサイド」として、引き続きご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

資材について

JA全農岐阜では、生産物の生産から出荷までに関する資材として、園芸資材(農業用ビニール、ハウス部材、潅水資材等)および包装資材(ダンボール、出荷用フィルム等)の供給を行っており、これら資材の生産コスト低減と提案型資材推進に取り組んでいます。

資材のおすすめ商品として

ここ数年、鳥獣害防止対策への関心は以前にも増して強まり、今後も防止対策への取り組みは広がり見せていくものと思われます。本会も、鳥獣被害防止対策への取り組みを強化すべく、防護フェンス等対応資材の取扱商品の拡充と、その地域の状況に適した提案推進を、今後積極的に行っていきます。

侵入防止柵

侵入防止柵

金網フェンスタイプやワイヤーメッシュ設置タイプの物があり、周年設置が可能です。防鳥ネットや電牧線を追加設置することで複数の鳥獣対応が可能となります。
個人での設置は困難ですが、集落等で複数の人が集まって作業することで、長い距離の設置が可能となります。

侵入防止電気柵

侵入防止電気柵

専用ポールを埋込み設置し、ポールに柵線(電気線)を張った物です。個人設置が比較的容易にできます。

このページに関するお問い合わせは

JA全農岐阜 肥料農薬課へ(肥料・農薬)
(058)276-5361
JA全農岐阜 園芸販売課へ(資材)
(058)276-5305