ソーシャルメディアポリシー

JA全農岐阜では、ソーシャルメディアの利用にあたって以下に定める事項を遵守いたします。

ソーシャルメディアの利用目的

JA全農岐阜では、JAのステークホルダー(組合員、利用者、役職員、行政など)およびソーシャルメディアをご利用の皆さまと、より良い関係を築いていくことを目的に、各種ソーシャルメディアを利用したプロモーションやコミュニケーション活動、告知、広報活動などを行います。

基本ポリシー

ソーシャルメディアの利用においては、「全農グループ役職員行動規範」を遵守します。個々の情報発信が影響を与えることを認識し、健全な社会常識から逸脱した言動がないよう、良識ある社会人としての透明性の高いコミュニケーションを心がけます。

ソーシャルメディアへの心構え

ソーシャルメディアに情報を発信することに対する責任やその影響を十分に認識し、以下のことに留意したうえでソーシャルメディアを利用します。

  1. 法令を遵守すること、特に、著作権、商標権、肖像権など第三者の権利を侵害することなく尊重すること
  2. 情報発信においては、誤解を与えないよう注意すること
  3. 一度公開した情報は、転送や引用などによって情報が広がり、結果として情報がコントロールできない形で、半永久的に残る可能性があることを理解すること
  4. 良識ある社会人として誠実な行動をすること

ソーシャルメディアをご利用の皆さまへ

  1. JA全農岐阜がソーシャルメディアで発信する情報のすべてが、必ずしもJA全農岐阜の公式発表や見解を表すものではありませんので、あらかじめご了承ください。正式発表や見解については、JA全農岐阜Webサイトなどでご確認ください。
  2. コメントなどへの回答は、原則として発信した内容、またはJA全農岐阜の実施する事業についてのことのみとし、全てのコメントなどに回答するものではございません。回答を求める場合には、JA全農岐阜Webサイトの「お問い合わせページ」をご利用ください。
  3. JA全農岐阜が公序良俗に反するまたは法令に抵触すると判断した発言などを行ったアカウントについては、予告なくフォローの解除・ブロックやコメント削除などの対応を取ることがございます。
  4. 予告なく運営を終了、または削除する場合があります。

JA全農岐阜が運用するソーシャルメディア

  1. Twitter:JA全農岐阜(https://twitter.com/jazennohgifu
  2. LINE@:飛騨牛料理 匠味(JA全農岐阜の直営店)