岐阜のお米

ぎふの米

「美濃ハツシモ」、「飛騨コシヒカリ」、「美濃コシヒカリ」をはじめとする、ぎふの米のおいしさのひみつや、安全・安心の取り組みを紹介します。

詳しくはこちら▼

ぎふの米
ぎふマイの里

このページに関するお問い合わせは

JA全農岐阜 米穀販売課へ
(058)276-5315

パールライス

清らかな山と水の恵み、そして作り手の愛情がたっぷりと注がれた自然食「お米」。
JA全農岐阜パールライスは、もっともっとたくさんの笑顔に出逢いたくて、より良い「お米生活」をみなさまの視点にたって提案しています。
また、米トレーサビリティ法(米穀等の取引等に係る情報の記録及び産地情報の伝達に関する法律)に基づく原料玄米の取扱を行い、コンタミ(異品種混入)防止等お客様に安全で安心いただける商品の提供に努めています。

精米取扱商品(一部紹介)

ハツシモ

岐阜県を代表するお米。初霜の降りるころに収穫されたことから「ハツシモ」と名づけられています。
炊き上がりの美しさが特徴で、本県において作付け1位の品種です。

ハツシモ

コシヒカリ

食味が優れており、お米の横綱と称されています。粘りが強く、つやがあり、ふっくら炊き上がり、冷めてもおいしいお米です。
岐阜県でも作付けが上位の品種です。

コシヒカリ

あきたこまち

炊飯米は粘り、光沢・食味が優れています。
コシヒカリの系統を受け継ぎ、実力と価格のバランスには定評があります。

ひとめぼれ

ほど良い甘みがあり・香り・粘り・粒張り・光沢が良い品種です。

無洗米ハツシモ・無洗米コシヒカリ

無洗米は、精米工程で、精米面の肌糠を取り除いてありますので、研ぎ洗いすることなく、水を加えて炊くだけで、一般のお米と同じようにおいしいご飯を食べられます。
無洗米を使用することで、洗わないので節水になりとぎ汁がでないので環境にもやさしい。なんと言っても洗う手間が無く簡単で誰でもおいしく同じように炊けるため家事の軽減になります。

無洗米コシヒカリ
無洗米ハツシモ
商品一覧
商品名規格
美濃ハツシモ10・5・2kg
岐阜コシヒカリ10・5・2kg
えなコシヒカリ10・5kg
郡上コシヒカリ5・2kg
飛騨コシヒカリ8・5kg
胚芽精米ハツシモ10・5kg
岐阜あきたこまち10・5kg
岐阜ひとめぼれ10・5kg
レンゲ特別栽培米はつしも5・2kg
特別栽培米恵那コシヒカリ 5・2kg
特別栽培米飛騨コシヒカリ 5・2kg
商品名規格
秋田あきたこまち10・5kg
富山コシヒカリ10・5kg
新潟コシヒカリ10・5・2kg
魚沼産コシヒカリ5・2kg
もち精米1.4kg
無洗米 岐阜コシヒカリ 5・2kg
無洗米 美濃ハツシモ5・2kg
無洗米 秋田あきたこまち5・1.4kg
無洗米 新潟コシヒカリ 1.4kg

※節減対象農薬の使用状況
レンゲ特別栽培米はつしも:JAにしみのにおいて、特別栽培農産物に係る表示ガイドラインに基づき栽培されたハツシモ(大垣地域)を使用しています。
特別栽培米恵那コシヒカリ:JAひがしみのにおいて、特別栽培農産物に係る表示ガイドラインに基づき栽培されたコシヒカリを使用しています。
特別栽培米飛騨コシヒカリ:JAひだにおいて、特別栽培農産物に係る表示ガイドラインに基づき栽培されたコシヒカリ(奥飛騨娘)を使用しています。

発芽玄米

発芽玄米は、玄米を一定時間温水に浸けて少しだけ発芽させたものです。発芽をさせた後に蒸し処理をしたレトルトタイプと乾燥させたドライタイプのものがあります。
白米と混ぜて炊飯器で炊けるので、玄米の栄養を簡単においしくとることができます。

発芽玄米

製造工程 製造課

当工場は、一粒一粒丁寧に精米して安全で安心なお米を消費者の皆様にお届けします。

製造工程イメージ

よくある質問 (お米をおいしく食べよう)

Q1

発芽玄米の炊き方は?

A1

白米と混ぜて食べる場合、初めに白米を洗います。次に発芽玄米を混ぜ合わせ軽くすすぎます。水加減・浸漬時間は白米を炊く場合と同様に炊きます。
*発芽玄米だけで炊く場合は、発芽玄米1カップにつき、水を1.5カップの割合で加えてください。尚目安ですので炊飯器の種類やお好みで調整してください。

Q2

精米の賞味期限はどれくらい? 保存期間は?

A2

賞味(消費)期限は加工食品につけられるものであり、お米が加工食品でないため賞味期限はありません。野菜と同じ農産物扱いになっています。そのかわり農林水産省所轄のJAS法において精米年月日を記載することが義務付けられております。
保存期間は、外気温の関係もありますが、概ね1ヶ月が目安とされております。

Q3

無洗米について

A3

普通のお米(精白米)は、玄米から胚芽と糠(ヌカ)を取り除いていますが、表面にはまだ粘着性のある肌ヌカが残っています。無洗米はその肌ヌカをあらかじめ工場で取り除いているので、お米を洗う必要がないお米です。

Q4

もち米の浸漬時間について

A4

もち米を蒸して、もちにする場合は概ね8時間から一昼夜を目安に浸漬をしてください。
長時間浸漬しないと充分吸収されず糊化しないため硬い部分やつぶつぶが残ります。
また、浸漬をしすぎた場合はザル等で水切りをしてからご使用下さい。

Q5

お米を見ると、白いお米が混ざっていることについて

A5

米の生育期間のなかで、高温条件や日射量が不足するとデンプン合成が阻害されるため気泡が入り、光が乱反射し白く見えます。
体に悪い物質を含んでいるわけでもなく、食べても害はありません。

このページに関するお問い合わせは

JA全農岐阜 パールライス課へ
(058)370-7361