詳細

第66回岐阜県畜産共進会(肉用牛の部)を行いました。

2014年12月18日

畜産販売課

最優秀賞は(有)井田畜産が受賞

最優秀賞を受賞した生産者の(有)井田畜産(左)と購買者の末広精肉店(右)

JA全農岐阜と一般社団法人岐阜県畜産協会は12月8日、岐阜県食肉地方卸売市場で「第66回岐阜県畜産共進会(肉用牛の部)」を行いました。この共進会は、岐阜県における家畜改良の成果を検証し、今後の家畜の改良、飼養技術の更なる向上のための礎とし、銘柄化の促進と経営安定に資することを主旨としたものです。
共進会では、県内から出品された雌牛49頭、去勢牛101頭の合計150頭の枝肉の中から、最優秀賞にJAひだ管内の(有)井田畜産の枝肉(482.6㎏)が選ばれました。
この枝肉はセリ市の結果、1㎏単価15,260円(税込)、販売価格7,364,669円(税込)で、大垣市の末広精肉店に高値でセリ落とされました。
なお、今回の共進会結果については添付データをご覧ください。

第66回岐阜県畜産共進会(肉用牛の部)の結果についてpdf[94.1 KB]

ADOBE READER

PDFファイルをご覧になるにはアドビシステムズ社より無償で配布されているAdobeReaderが必要です。お持ちでない場合は、左の”Get Adobe Reader”アイコンをクリックしてください。