詳細

生協の組合員さんとレンゲ栽培米の学習会を行いました。

2015年04月28日

米穀販売課

子どもたちはレンゲの花畑で大喜び!お米作り交流会

JA全農岐阜は、4月25日、大垣市内のレンゲの咲いた田んぼで圃場観察会を行いました。この観察会は、生活協同組合コープぎふ(以下コープぎふ)組合員さんを招いて年間を通した「お米作り交流会」の一環で、コープぎふの商品「レンゲ栽培米ハツシモ」を組合員さんにPRすることを目的としています。
JAにしみの管内の会場では、参加した子どもたちが田んぼ一面に咲いたレンゲの中に飛び込んだり、親子でレンゲの花を摘んだり飾りを作ったりして楽しく遊ぶ姿が見られました。また、その後の学習会ではレンゲを利用することで化学肥料を減らす栽培が行われていることを学び、レンゲ栽培米ハツシモのおにぎりを試食しました。
次回は6月6日に田植えを行います。秋には稲刈り、冬には施設見学を行うなど、年間を通して、お米が育ち消費者の食卓に届くまでの学習会を行っていきます。

圃場観察会に参加した組合員さん

体いっぱいでレンゲの花を楽しむ子どもたち