詳細

県内新規就農者研修の紹介~岐阜県が「冬春トマト」研修者を募集~

2015年06月11日

営農対策課

JA全農岐阜では新規就農者の育成と定着を図るため、平成20年度から「いちご新規就農者研修所」を開設してイチゴ農家の担い手育成に取り組んでいます。
新規就農者研修は行政でも行っており、岐阜県が平成26年度から「冬春トマト」の担い手育成の取り組みを行っていますのでご紹介します。

「岐阜県就農支援センター」で冬春トマトの研修が実施されています。

岐阜県では、県が開発した『トマト独立ポット耕栽培システム』を活用し、「冬春トマト」の担い手を育成する研修施設「岐阜県就農支援センター」(海津市海津町)を、平成26年4月に開設しました。
現在、「平成28年度研修者」を募集しています。【募集期間:~平成27年7月31日(金)まで】

募集などに関する詳しい内容は下記チラシまたは岐阜県ホームページをご覧ください。

平成28年度研修者募集チラシpdf[4.7 MB]

ADOBE READER

PDFファイルをご覧になるにはアドビシステムズ社より無償で配布されているAdobeReaderが必要です。お持ちでない場合は、左の”Get Adobe Reader”アイコンをクリックしてください。