詳細

県内新規就農者研修の紹介~JAひだが「飛騨地域トマト研修所」研修生を募集~

2015年07月01日

営農対策課

JA全農岐阜では新規就農者の育成と定着を図るため、平成20年度から「いちご新規就農者研修所」を開設してイチゴ農家の担い手育成に取り組んでいます。
新規就農者研修は県内の他地域でも行われており、JAひだが今年から「夏秋トマト」の担い手育成の取り組みを行っていますのでご紹介します。

■飛騨地域でプロのトマト農家を目指しませんか?
JAひだでは、高齢化などによって生産者数が減少する中、行政、関係機関、生産者が連携・協力し、新規就農者の育成と就農支援を行うため、「夏秋トマト」の担い手を育成する研修施設「飛騨地域トマト研修所」(飛騨市古川町)を今年4月に開設しました。
研修では実際にトマトの栽培を通して技術・知識などの習得と就農に向けたサポートが行われます。

現在、同研修所の「平成28年度研修者」を募集しています。
【募集期間:~平成27年9月30日(水)まで】

募集などに関する詳しい内容は下記チラシまたはJAひだホームページをご覧ください。

「平成28年度研修者募集」チラシpdf[3.5 MB]

ADOBE READER

PDFファイルをご覧になるにはアドビシステムズ社より無償で配布されているAdobeReaderが必要です。お持ちでない場合は、左の”Get Adobe Reader”アイコンをクリックしてください。