詳細

岐阜と飛騨で2015飛騨牛フェスタを開きました。

2015年08月12日

畜産販売課

JA全農岐阜は、7月16日に飛騨ミート地方卸売市場で「2015飛騨牛フェスタin飛騨」、7月27日に岐阜市食肉地方卸売市場で「2015飛騨牛フェスタin岐阜」を行いました。

 このフェスタは、消費者に安全・安心な飛騨牛を供給するため、飛騨牛認定・登録農家の生産技術を研鑽(けんさん)するとともに、夏季の消費拡大に貢献することを目的としています。

出品者の有限会社井田畜産(右)と購買者の株式会社丸明(左)

7月16日に行われた「2015飛騨牛フェスタin飛騨」では、150頭が出品され、審査の結果、最優秀賞はJAひだ管内の有限会社井田畜産が受賞しました。セリ市では、1㎏単価8,219円(税込)で、養老町の株式会社丸明が購買されました。

出品者の早川一夫さん(左)と購買者の末広精肉店(右)

また、7月27日に行われた「2015飛騨牛フェスタin岐阜」では、100頭が出品され、審査の結果、最優秀賞はJAぎふ管内の早川一夫さんが受賞しました。セリ市では、1㎏単価5,918円(税込)で、大垣市の末広精肉店が購買されました。
なお、今回のセリ結果については添付データをご覧ください。

ADOBE READER

PDFファイルをご覧になるにはアドビシステムズ社より無償で配布されているAdobeReaderが必要です。お持ちでない場合は、左の”Get Adobe Reader”アイコンをクリックしてください。