詳細

甲子園で活躍を!!岐阜城北高等学校へ県産農畜産物を贈呈しました!

2015年08月03日

コンプライアンス推進課

JAぎふとJA全農岐阜は7月31日、高校野球岐阜県大会で優勝し、第97回全国高校野球選手権に出場する岐阜城北高等学校野球部へ、県産農畜産物を贈呈しました。JAぎふからは、「ぎふの米ハツシモ」100kg、「岐阜えだ豆」40kgを、JA全農岐阜からは、「飛騨牛」10㎏、「美濃ヘルシーポーク」10㎏、「飛騨トマト」40kg、「飛騨ほうれんそう」18kgを贈りました。
贈呈にあたり、桑田博之県本部長は「岐阜県大会優勝、甲子園出場を心からお喜び申し上げます。今日、贈呈した農産物は、県下の農家が日本一を目指して一生懸命、情熱を持って生産した農産品ばかりです。この日本一を目指す農家の熱い気持ちのこもった農畜産物をパワーに替えて、甲子園でも旋風を巻き起こすよう頑張っていただきたい」と激励しました。
高校側からは、大橋美利教頭が、「岐阜県産の農畜産物をたくさんいただき感謝申し上げます。いただいた農畜産物をパワーに変えて岐阜県代表として旋風を巻き起こすよう頑張ります」と感謝の言葉を述べられ、宮川敬太主将も、「岐阜県産の食べ物をしっかり食べパワ-に変えて、岐阜県代表としての自覚をもって、甲子園でも自分たちのプレーを目指してしっかりやっていきたい」と意気込みを語りました。
JA全農岐阜は、今後も県産農畜産物の普及とともにスポーツ支援活動にも取り組んでいきます。