詳細

「香港レストラン&バーショー2015」で飛騨牛をPRしました!!

2015年09月25日

畜産販売課

JA全農岐阜は9月9日~10日の2日間、香港コンベンション&エキシビションセンターで開かれた香港最大規模の外食業者向け見本市「香港レストラン&バーショー2015」で飛騨牛の輸入業者であるエリート社の出展に参加しました。当日は、香港のレストラン関係者に飛騨牛の試食などを行うとともに、輸出と販路の拡大を目的にPRを行いました。

飛騨牛は2008年から継続的に香港に輸出されています。また、香港には「飛騨牛海外推奨店」に認定された日本食レストランが8店舗あり、着実に現地で定着しつつあります。

会場では5等級飛騨牛リブロースを焼肉用にカットして試食を行い、来場者から「おいしい!」との声をいただきました。来場した現地のレストラン関係者・バイヤーからは飛騨牛の味・見た目ともに非常に高い評価が得られ、多数の商談申し入れがエリート社に寄せられました。今後に期待が持てる見本市となりました。

飛騨牛の試食をふるまっている様子

香港のレストラン関係者に飛騨牛のおいしさを説明しました