詳細

第3回中濃地域種牛共進会が行われました。

2015年10月06日

畜産販売課

郡上市の川尻和弘さんが名誉賞を受賞

中濃地域畜産振興会とJAめぐみの管内肉用牛部会は9月18日、中濃地域肉用牛改良協議会、郡上和牛女性組合、第11回全国和牛能力共進会郡上地域出品対策協議会、JA全農岐阜、JAめぐみの、岐阜県の後援を受け、JA全農岐阜関家畜流通センターで第3回中濃地域種牛共進会を行いました。
この共進会は、優良家畜の生産技術の向上と自立経営農家の育成、更には平成29年に開かれる第11回全共宮城大会に向けて、繁殖農家をはじめ関係技術員の和牛改良に対する意識高揚を図るために開かれるものです。
共進会では地域の生産者16人から30頭が出品されました。生産者が丹精込めて育てた甲乙つけがたい牛ばかりでしたが、審査の結果、名誉賞には郡上市の川尻和弘さんが選ばれました。

なお、今回の共進会結果については添付データをご覧ください。

第3回中濃地域種牛共進会入賞者一覧pdf[79.0 KB]

審査風景。生産者が丹精込めて育てた牛が並びます。

ADOBE READER

PDFファイルをご覧になるにはアドビシステムズ社より無償で配布されているAdobeReaderが必要です。お持ちでない場合は、左の”Get Adobe Reader”アイコンをクリックしてください。