詳細

第39回全国育樹祭の協賛品として飛騨牛や県産米などの食材を贈りました!

2015年10月02日

管理部

古田肇知事(左)に目録を渡したJA全農岐阜の足立能夫運営員会会長(中央)と桑田博之県本部長(右)

JA全農岐阜は9月24日、第39回育樹祭(10月11日に揖斐郡揖斐川町で開催)の協賛品として、飛騨牛や県産米などの食材を県実行委員会に贈りました。
食材は、飛騨牛190㎏、県産米ハツシモ660㎏、野菜(ナス、ダイコン、キュウリ)70ケースで、育樹祭前日や当日に関係者に提供される食事や弁当に使われます。
JA全農岐阜の足立能男運営委員会会長と桑田博之県本部長が岐阜県庁を訪れ、古田肇知事に食材の目録を手渡しました。