詳細

第12回JAめぐみの肉牛共進会が行われました。

2015年10月28日

畜産販売課

去勢の部の優等賞1席は安江康助さん、雌の部の優等賞は(農)前山牧場が受賞!

JAめぐみの管内肉用牛部会は10月20日、JA全農岐阜関家畜流通センターで第12回JAめぐみの肉牛共進会を行いました。この共進会はJAめぐみのの協賛、JA全農岐阜の後援で行われ、飛騨牛の肉質向上、肥育技術の向上と消費者ニーズにあった安全・安心な飛騨牛の安定供給を目指し、管内生産農家の経営安定を図ることを目的としています。
当日は、8生産者から去勢牛23頭、雌牛5頭の計28頭が出品され、審査の結果、去勢の部の優等賞1席には安江康助さん、雌の部には(農)前山牧場が選ばれました。受賞した肉牛は体積、肉付、均称、品位などが高く評価され、特に安江康助さんは昨年に続き去勢の部1席を2年連続で受賞され、その飼養技術の高さを見せてくれました。共進会後に行われたセリ市では、今回、受賞した肉牛が高値で取引されました。
なお、今回の共進会結果については添付データをご覧ください。

第12回JAめぐみの肉牛共進会受賞一覧pdf[55.8 KB]

去勢の部で優等賞1席を受賞した安江康助さん。

雌の部で優等賞を受賞した(農)前山牧場の藤本重也さん。

ADOBE READER

PDFファイルをご覧になるにはアドビシステムズ社より無償で配布されているAdobeReaderが必要です。お持ちでない場合は、左の”Get Adobe Reader”アイコンをクリックしてください。