詳細

第29回岐阜県農業フェスティバルに飛騨牛料理「匠味」が出店しました!

2015年10月30日

事業開発課

JA全農岐阜直営店の飛騨牛料理「匠味」は10月24~25日の2日間、第29回岐阜県農業フェスティバルに参加し、会場内でブースを出店しました。

「匠味」ブースでは飛騨牛を使った「牛丼」「牛串」「コロッケ」、県産イチゴ「濃姫」や揖斐の抹茶、ほうじ茶を使った「アイス」など、県産品をPR販売しました。また、今回のフェスティバルでは全農ブランドの「国産米使用お米のミルク」もPR販売を行いました。

「匠味」ブースの様子

「匠味」ブースでは、高級食材の飛騨牛を牛丼やコロッケなど親しみやすい商品で提供したため、小さなお子様からご年配の方まで様々な方にお買い求めいただきました。県産食材を使用したアイスもお子様連れのご家族を中心に非常に喜んでいただくことができました。

「資生堂パーラー」ブースの様子

また、今年もJA全農岐阜が食材提携を結んでいる「東京銀座 資生堂パーラー」が一緒に出店し、飛騨牛を使った「飛騨牛ステーキ丼」などを販売して県産品をともにPRしました。

ブースを訪れたお客様の中には「去年も来たのよ」と声をかけてくださる方や「美味しかったから」と、再び買いに来てくださる方も多く、県産品の美味しさを実感していただく場となりました。

今後もJA全農岐阜はイベントなどを通し「岐阜県産農畜産物」の良さを消費者へPRしていきます。