詳細

EU(イギリス、フランス)における飛騨牛プロモーションが開催されました。

2015年11月30日

事業開発課

11月2日~6日の期間において、JA全農岐阜足立能夫運営委員会会長、桑田博之県本部長、JA飛騨ミート駒屋廣行会長が、岐阜県知事によるロンドン・パリでの飛騨牛トップセールスに参画し、飛騨牛輸出拡大とEUからの観光誘客に向け、飛騨牛の魅力について情報発信を行いました。
EU向けの飛騨牛輸出については、JA飛騨ミート(飛騨食肉センター)が、今年の5月にEUへの牛肉輸出施設として認定され、飛騨牛のさらなる需要の確保を図るため飛騨牛プロモーションが行われました。
今回のプロモーションの主な概要は以下の通り

①11月2日 在英日本国大使館主催観光イベントでの飛騨牛PR
②11月3日 世界的に著名な成澤吉浩シェフのプロデュースによるロンドン市内レストランでの飛騨牛フェアー
在英大使公邸での現地食肉卸売業者等への飛騨牛PR
③11月4日 パリ老舗調理学校「ル・コルドン・ブルー」での飛騨牛紹介イベント
④11月5日 成澤吉浩シェフのプロデュースによるパリ市内レストランでの飛騨牛フェアー
⑤11月6日 フランスアルザスのレストランへの飛騨牛PR

飛騨牛の輸出拡大に向けて


パリ市内の老舗調理学校「ル・コルドン・ブルー」での飛騨牛PRの様子

今回のプローモーションでは、飛騨牛の美味しさについて高い評価を得ました。
JA全農岐阜は、関係先と連携し、飛騨牛の需要の確保に取り組んでいきます。