詳細

「JA全農杯チビリンピック2015小学生8人制サッカーIN東海」を行いました!

2015年01月29日

コンプライアンス推進課

愛知県代表「名古屋グランパスU12」がV6!

優勝を決めた「名古屋グランパスU12」の選手たち

JA全農は、1月17、18日の2日間、静岡県袋井市・エコパスタジアムで「JA全農杯チビリンピック2015小学生8人制サッカーIN東海」を行いました。
東海4県(岐阜、愛知、三重、静岡)の代表、各4チーム(計16チーム)が参加し、熱戦をくり広げました。
その結果、名古屋グランパスU12が6年連続8回目の優勝を決めました。同チームは5月3~5日に横浜市・日産スタジアムで行う全国決勝大会の出場権を手に入れました。

当日は晴天に恵まれる中、参加した選手たちは全国決勝大会への切符を手に入れようと白熱した試合をくり広げ、観る者を感動させました。
JA全農岐阜は、優勝した愛知県代表「名古屋グランパスU12」と準優勝の「東海スポーツ」に岐阜県産米「岐阜ハツシモ」を、3位の岐阜県代表「アウトラインFC」と静岡県代表「ピュアFC」には「飛騨の朝露りんごジュース」と「にんじん村(キャロットジュース)」を副賞として贈呈しました。また、参加チームには「美濃いび茶」を贈呈し、選手たちの健闘をたたえました。
なお、岐阜県の代表として、「大野SSS」「アウトラインFC」「北星FC」「尾崎SSS」の4チームが参加しました。
JA全農岐阜は、今後も県の特産品の提供を通じて、子どもたちやその保護者らに国産農畜産物の消費拡大をアピールするとともに、子どもたちの成長を応援していきます。

静岡県代表ピュアFCの選手が元気よく選手宣誓を行いました。

応援のため、たくさんの方が駆けつけました。

懸命にボールを追いかける選手たち

全国決勝大会の出場権をかけて戦いました!