詳細

平成26年度関子牛市場購買者懇談会を開きました。

2015年02月16日

畜産販売課

購買者と生産者の情報交換

挨拶をする桑田県本部長

JA全農岐阜は2月9日、美濃加茂市内で、「平成26年度関子牛市場購買者懇談会」を開き、購買者・生産者・JAと関係者約30人が参加しました。
この懇談会は生産者と購買者が、子牛の生産状況や肉牛の販売状況などを情報交換することにより、市場の活性化を図ることを目的としています。この懇談会に出席した桑田博之県本部長は「肉牛を取り巻く情勢は大変厳しいが、生産者、購買者各々の立場から業界を盛り上げていただきたい。JAグループは、その力添えにまい進したい」と挨拶しました。
懇談会の翌日に行われた関子牛市場では、盛んなセリによって、330頭が取引されました。平均価格は、去勢牛が646,726円(税込)、雌牛が580,414円(税込)で、合計での平均価格は615,178円(税込)と、高値で取引が行われました。
なお、この懇談会は3月にも高山市内で開く予定です。