詳細

自動車整備主任者技術研修会を開きました。

2015年02月18日

自動車課

講義の様子

JA自動車燃料事業協議会は、1月27日~28日に、JA全農岐阜機械センターとJA会館で、「自動車整備主任者技術研修会」を開き、県内JA自動車整備工場の整備主任者20人が参加しました。この研修会は、整備主任者が知識と技術の向上を図り自動車整備事業の適正な運営に資するため義務付けられている研修会です。

実車を使って装備説明を行いました

1日目の研修内容は、岐阜スバル販売㈱から講師を招き、「新型レガシー」の軽量化・騒音性能向上エンジンについての講義と実車を確認しながらの整備の注意点や装備部品の解説を行いました。2日目も、岐阜スズキ販売㈱から講師を招き、「先進安全技術」のSエネチャージ・レーザーブレーキサポートなどの講義と「新型アルト・ハスラー」の装備説明を行い、その後、試乗会を開きました。
また、参加者が各自の「整備センターの現状取組・課題点」の発表とそれに対する意見交換も行いました。他JAの意見を参考に自社工場の改善とレベルアップに役立てられます。
今後も、お客様が、信頼してJAの自動車整備センターへ入庫していただくため、県内JA自動車整備士の技術向上が図れるように研修会を開いていきます。