詳細

第25回全国サンマッシュ品評会で「飛騨やまっこ」が最高賞を受賞しました!

2015年03月10日

園芸販売課

団体賞では岐阜県支部が3連覇

菌床シイタケの栽培に取り組む「全国サンマッシュ協議会」は1月27日、「第25回全国サンマッシュ品評会」を高山市内で開き、「飛騨やまっこ」が個人賞で最高位に当たるゴールデンサンマッシュ賞に選ばれ、団体賞では同協議会岐阜県支部が3連覇を果たしました。
品評会は生産技術の向上を目的に毎年開かれています。今回、岐阜県内の多くの生産者から出品があり、個人賞でゴールデンサンマッシュ賞を受賞したことや、念願だった団体賞3年連続1位の達成など、多くの生産者が賞を受賞したことで岐阜県内生産者の技術の高さが実証されました。
また、「第29回全国サンマッシュ協議会全国大会」も同時に行われました。この大会は毎年全国から多くの菌床シイタケ生産者が参集します。今回、20年ぶりに岐阜県で開かれるとあって、1年程前から同協議会岐阜県支部の事務局を担っているJA全農岐阜と県内各JA、関係機関で協力して準備を行った結果、681人の参加者が集まり、盛大に大会が執り行われました。
大会では菌床種菌メーカーの(株)北研による栽培技術研修会が行われ、種菌の新品種や効果的な栽培技術の紹介に、参加者は熱心に耳を傾けていました。

翌日の28日には視察研修会が行われ、高山市内2件の生産者圃場を視察先として、高品質な菌床シイタケを栽培するための管理方法を紹介しました。
今後は、今大会でさらに知名度が向上した、岐阜県内菌床シイタケブランド「飛騨・美濃やまっこ」のさらなるPRを図るとともに、品評会3連覇で実証された品質の高さを消費者に対して訴えていくことで、多くの人に支持される「飛騨・美濃やまっこ」を目指していきます。

大会の様子

ゴールデンサンマッシュ賞の出品物