詳細

藤川瑠々さんと「ぎふマイの里」がマスコミ訪問!新米キャンペーンをPR

2017年09月12日

米穀販売課

JA全農岐阜が事務局の「岐阜県ハツシモ・コシヒカリブランド確立対策本部」では、新米の時期に合わせて今年もキャンペーンを行います。5キロ以上の精米袋を購入し応募券をハガキに貼付して応募すると、抽選で清らかな岐阜の自然で育まれたぎふのお肉をプレゼントします。
8月22日には「ぎふの米」メッセンジャーの藤川さんが岐阜県庁や岐阜市内のマスコミ各社を訪問して「ぎふの米」とキャンペーンのPRを行いました。
マスコミ訪問を前にJA全農岐阜の桑田博之県本部長は「藤川さん自身の素直な言葉で県産米のおいしさとキャンペーンをPRしてほしい」と激励しました。また、新聞社は中日新聞岐阜支局と岐阜新聞本社を、テレビ局はぎふチャンを訪れ、藤川さんは取材の中で「キャッチコピーである『清らかのふる里から』という言葉通り自然豊かな環境で育ったお米です。キャンペーンを機会にぜひ食べてください!」とアピールしました。

キャンペーンについての詳しい内容はこちら

ぎふの米のCMはこちら

「ぎふの米」メッセンジャーの藤川さん(右)と桑田県本部長(左)