詳細

「ぎふの米」新米キャンペーン抽選会を行いました

2018年02月07日

米穀販売課

JA全農岐阜が事務局を行う「岐阜県産ハツシモ・コシヒカリブランド確立対策本部」は2月1日岐阜市のJA会館で、新米キャンペーンの抽選会を行いました。
このキャンペーンは5kg以上の精米袋に貼り付けたキャンペーンシールをはがきに貼って応募するもので、8月下旬から12月までの期間で行いました。応募者の中から抽選で120人に岐阜県内で育てられた美味しいお肉が当たる今回のキャンペーンでは、期間中に売場やJA全農岐阜のホームページでも案内したほか、県内の料理教室(エフエム岐阜イベント・岐阜料理教室・マーゴクッキングスタジオ)に事務局が足を運び、幅広い年齢層の消費者(生徒)に「ぎふの米」の紹介とキャンペーンのPRを行いました。
抽選会の会場では西村寿文副本部長と「ぎふの米」メッセンジャーの藤川瑠々さんが18,248通の応募はがきの中から当選者を選びました。当選者には2月末ごろ賞品を発送する予定です。

マーゴクッキングスタジオのサイトはこちら

左から順に「ぎふの米」メッセンジャーの藤川さん、西村副本部長、イメージキャラクターのぎふマイの里