詳細

試食とレシピ配布で岐阜県産キュウリをPR!「良いきゅうりの日」に宣伝会

2018年04月24日

園芸販売課

八百屋「カネ井青果」での売り場

岐阜冬春きゅうり消費宣伝協議会とJA全農岐阜は4月19日、JR岐阜駅構内アスティ1階に店舗を構える八百屋「カネ井青果」で、4月19日の「良いきゅうりの日」にちなみ、県産キュウリの試食宣伝PRを行いました。

同店舗を運営するのは岐阜中央卸売市場で青果仲卸を行っている「カネ井青果」。2017年10月17日のオープン以来、日々多くのお客様にご愛顧いただいています。

当日は、たくさんのお客様でにぎわう中、売り場に特設ブースを設置し、キュウリ料理の試食も行いました。「きゅうりとタコのキムチ和え」を試食したお客様から「さっぱりしていて食べやすい!」との感想があり、レシピも配布しておいしい食べ方を提案しました。
売り場では、ボリューム抜群・鮮度抜群のなが~いキュウリを3本入り、5本入りで袋詰めして販売しました。店舗のにぎわいや試食の効果もあり、用意していた250kg分のキュウリがお昼過ぎにはなくなり、さらに100kg分を追加で準備する好評ぶりでした。

これから5月、6月と県産キュウリが旬を迎えます。店頭で岐阜県産キュウリを見かけた際には、ぜひ一度手にとってお召し上がりください!

試食販売をしている様子

                                   レシピ