詳細

今年も品質良好!「美濃いび茶」初共販会

2018年05月10日

園芸販売課

JA全農岐阜は4月27日、揖斐郡揖斐川町の美濃茶流通センターで「美濃いび茶」初共販会を開き、生産者代表、JA、県関係機関、県内外の買参者、あわせて約50人を参集して、新茶の出来を吟味しました。
1月は低温、2月下旬以降は高温で推移しましたが、4月中旬以降は適度な降雨に恵まれ、今年の新茶は平年並みの摘採開始となりました。品質は大変良好で、「味・香り・水色」三拍子そろった良い新茶ができました。
共販会にはJAいび川管内から21点(103.6kg)の新茶が上場され、買参者は時間をかけて試飲し出来映えを熱心に確認していました。出品された荒茶は入札によって買参人に買い取られ、今年の平均単価は4,083円/kgとなりました。
近年お茶を取り巻く環境は、消費量の減少、茶価格の低迷で厳しい状況が続いていますが、意欲的に生産に取り組んでいただけるようJA全農岐阜として有利販売に努めていきます。

吟味する買参人

試飲する買参人