詳細

第一回危険物取扱者試験予備講習会を行いました。

2018年05月23日

石油課

試験に備えて熱心に講習を受ける講習生

JA自動車燃料事業協議会は5月18日、JA会館で危険物取扱者試験予備講習会を行いました。この講習会は、平成30年度の危険物取扱者乙四類の合格を目的として毎年行っています。
当日はJA-SS、カントリーエレベーターなどでガソリンや重油を貯蔵する施設に携わる県内のJA職員21人が参加。JA全農岐阜石油課の職員が講師となって危険物に関する物理・化学や消防法などの法令の講義を行いました。また、この講習会は今秋にも行う予定です。

JA自動車燃料事業協議会は、今後も、県内JAの燃料事業の円滑な運営のために、資格取得に向けた講習会を行っていきます。