詳細

第51回JA自動車燃料事業協議会通常総会が行われました。

2018年05月28日

自動車燃料部

JA自動車燃料事業の健全な発展を目指して

開催に先立ち挨拶をする藤井協議会長

JA自動車燃料事業協議会は5月21日、協議会役員、関係職員約80人の参加のもと、岐阜市のJA会館で「第51回JA自動車燃料事業協議会通常総会」を開ました。
総会では、藤井松太郎協議会長(JAめぐみの常務)の挨拶に続き、JA全農岐阜桑田博之県本部長が祝辞を述べた後、平成29年度に行われた自動車販売マッチレース、SS総合コンテスト、ガス器具販売レースの表彰を行いました。
議事では、平成29年度の事業報告ならびに収支決算報告、平成30年度の事業計画ならびに収支予算(案)が上程され、事業環境の変化に柔軟かつ迅速に対応できる体制強化と部門別収支の確立を図り、JA自動車燃料事業の健全な発展を目指すことが満場一致で承認されました。

SS総合コンテストの表彰

通常総会終了後、株式会社プラスドライブ代表取締役CEOの原マサヒコ氏を講師に招き、「トヨタ式のカイゼンによるPDCAの取り組み方」をテーマにした記念講演が行われました。講演では、「職場でよく使われている、整理、整頓、清掃、清潔、躾の本当の意味。トヨタ式PDCAで業務を改善する方法(思考)」を分かりやすく解説していただき、職場での生産性を上げることを見直す良い機会となりました。

熱心に講演を受ける参加者