詳細

JR大阪駅で『みのりみのるマルシェ「岐阜の実り」』を開催!

2018年09月07日

事業開発課

JA全農「みのりみのるプロジェクト」は、9月1日~2日にJR大阪駅で『みのりみのるマルシェ「岐阜の実り」』を開催し、県産青果物や米および加工品のPR販売を行いました。

関西は県産青果物の主要市場であり、夏場のトマト、ホウレンソウなどは大きなシェアを占めます。今回のマルシェでは、大阪のお客様に馴染みのある県産トマトやホウレンソウ、枝豆、ダイコンの他、梨や桃、米なども出品し、岐阜の農畜産物の魅力をあらためてPRしました。

また、県の協力を得て観光PRも行い、多くのお客様で賑わいました。

梨を試食したお客様は「岐阜の梨は初めて食べたがジューシーでおいしい」と大変好評で、2日目にはほぼ全ての商品が完売となるほど大盛況でした。

JA全農は、今後も県産農産物の消費拡大に向けた取り組みを行っていきます。

多くのお客様にお越しいただきました。

岐阜県マスコットキャラクター「ミナモ」も駆けつけました!

試食も行い、おいしさをアピール!