詳細

平成30年度LPガス窓口職員研修会が行われました。

2018年11月16日

ホームエネルギー課

最新のガス器具について説明を受ける参加者

JA自動車燃料事業協議会は11月13日、(株)パロマの清州工場で「平成30年度LPガス窓口職員研修会」を開き、県内JA、JAサポート岐阜から計10人が参加しました。
お客様との窓口となる職員を対象としたこの研修会は、ガス器具への理解を深めることで、お客様問い合わせへの対応力や、販売力の強化を目的におこなわれました。

参加者は、はじめに最新ガスコンロの仕組みやお客様対応を学び、続いて工場内の見学の後、専用器具を使ったグリル調理について学びました。
参加者からは「実際の問い合わせ対応に役立つ内容だった」、「お客様に伝えたいと思える内容がたくさんあった」など、意欲的な感想がありました。

同協議会は今後も、日常業務や展示会でお客様へ快適生活を提案するのに役立つ研修をおこなっていきます。