詳細

JAめぐみの「ほらどキウイフルーツ選果施設」の整備工事が完了しました。

2019年03月29日

施設設計課

完成報告会のテープカット

JAめぐみのは3月19日、関市洞戸で施設整備を終えた「ほらどキウイフルーツ選果施設」の完成報告会を行い、関係者21人が出席し完成を祝いました。この工事は平成30年度元気な農業産地構造改革支援事業を活用して実施され、JA全農岐阜は施主代行者として基本仕様の作成や施工管理業務等を担当しました。

老朽化した設備を更新!

導入したバケット式選別機

当選果場の選果機は、設置から26年が経過し老朽化が著しくなっていました。今回導入した選果機は、バケット式選別機で電子式の重量測定装置を備えており、キウイの重量を測定し階級毎に選別するものです。選別されたキウイは集計端末装置により生産者毎に集計され、年間50tの受け入れが可能です。

JA全農岐阜は、今後も農産物の品質向上、作業環境改善に向けた共同利用施設の設備更新・増強提案に取り組んでいきます。