詳細

風情ある街並みとの調和に配慮した施設を新築!JAひがしみの明智支店

2019年05月10日

施設設計課

JAひがしみのは5月7日、恵那市明智町で、新築した明智支店の竣工式を行い、JAや地元住民の皆様、JA全農岐阜など、関係者あわせて72人が出席して完成を祝いました。
旧明智支店の建物は、当時の明智信用販売購買利用組合が、昭和12年に建設したもので、老朽化に伴い建て替えとなり、設計・監理業務はJA全農岐阜が担当しました。
当地域は大正村に近く、旧明智支店は大正ロマンの雰囲気ある外観で、地域からも愛着がありました。このため、外壁は白壁の中に木目調の柱と腰壁を配し、格子窓を印象づけることで大正村の伝統ある街並みに溶け込むように配慮しました。店舗内の客溜りは、利用者に心地よい空間とすべく、白色の中にアクセントとして木目を織り込みました。
JA全農岐阜はこれからも、建物の利用者が使いやすく、心地よい空間づくりを目指していきます。

竣工式の様子

外観 

■建設経過
 平成30年  6月26日 請負業者決定
 平成30年  7月 2日 起工式
 平成31年  2月22日 事務所棟引き渡し
 平成31年  4月26日 車庫棟引き渡し
 令和 元年  5月 7日 竣工式

■工事概要
 工事名:JAひがしみの明智支店新築工事
 所在地:恵那市明智町874-4他
 敷地面積:1,074.46㎡
 延床面積:支店472.23㎡ (1階276.10㎡ 2階196.13㎡) 
      自動車車庫95.88㎡
      倉庫12.90㎡
 構造 鉄骨造2階建
 概要 1階 金融店舗
       ATMコーナー
    2階 会議室
       書庫 
■工期
 着工:平成30年 6月26日
 完成:平成31年 4月19日