詳細

今年も品質良好♪「美濃いび茶」初共販会

2019年05月15日

園芸販売課

共販会の様子

JA全農岐阜は5月2日、揖斐郡揖斐川町極楽寺の美濃茶流通センターで「美濃いび茶」初共販会を開きました。
生産者代表、JA、県関係機関、県内外の買参者、合わせて約50人が参集して、今年の品質を吟味しました。今春は低温による生育の遅れが発生したものの、萌芽期以降定期的な降雨があり、気温・日照とも順調だったことから遅れを取り戻し、摘採開始も適期で実施できました。

池田、宮地地区からの入荷となりましたが、品質は色・香り・味ともに大変良好でした。入荷数量は昨年の3倍以上と、業者が選択する数としては多かったため、平均単価は昨年より1,000円余り(約25%)下回り、3,081円となりました。近年、お茶を取り巻く環境は、消費量の減少によって厳しい状況が続いていますが、意欲的に生産に取り組んでいただけるよう、JA全農岐阜として有利販売に努めていきます。