詳細

「令和元年度岐阜いちご生産者研究大会」を開催しました!

2019年07月24日

園芸販売課

表彰式の様子

岐阜県園芸特産振興会とJA全農岐阜は7月18日、関市のわかくさプラザで「令和元年度岐阜いちご生産者研究大会」を開催しました。
研究大会は、品質の高い「岐阜いちご」の生産技術の研鑽とブランドを一層高める目的で開催しています。当日は県内のイチゴ生産者や関係機関から約300人が集まりました。
研究大会では、「第44回岐阜県いちご共進会」の表彰式も行い、本巣地域園芸特産振興会糸貫支部の多部田高樹氏が特別優秀賞1位(農林水産大臣賞)に輝きました。
また、特別優秀賞受賞者10人のうち、栽培経験10年以内の生産者は9人で「JA全農岐阜いちご新規就農者研修所」の修了者でした。

第44回岐阜県いちご共進会受賞者一覧①pdf[0 Bytes]

第44回岐阜県いちご共進会受賞者一覧②pdf[0 Bytes]

大会決議の様子

大会の最後には、消費者から選ばれる産地づくり、持続的な産地づくり、GAP(農業生産工程管理)への取り組みを掲げた大会決議が採択されました。