詳細

フランネルフラワーでわくわく親子食農体験!!

2019年10月30日

園芸販売課

岐阜新聞は10月20日、大垣市室本町のスイトピアセンターで、素朴でかわいらしい県産の花「フランネルフラワー」を使った親子食農体験の教室を開きました。4歳から小学生までの親子連れ約40人が参加し、「フランネルフラワー生産者のお話」、「ジェルキャンドルづくり」、「花束アレンジ」の3部にわたって楽しく学びました。
この教室は、地元で生産されている「フランネルフラワー」の魅力を知ってもらうことが目的。JA全農岐阜はイベントのスポンサーとして花材を提供しました。

ジェルキャンドル作りの様子

イベントでは、ジェルキャンドル作りの講師として安藤ゆかりさん、花束アレンジの講師として八木裕美子さんをお招きし、フランネルフラワーに実際に触れていただきながら、親子で協力し作品を作成していただきました。また、花束アレンジに使用した花材の中には、JAめぐみの高鷲地方で生産されている『トルコキキョウ』も使用し、フランネルフラワー以外の岐阜県産の花を知っていただく良い機会になりました。

フランネルフラワーとトルコキキョウのアレンジの様子

イベントの合間には、フランネルフラワー生産者団体である「ぎふフラワー研究会」の若原成行会長を講師としてお招きし、フランネルフラワーの特徴や歴史、更には家庭での楽しみ方などについても講演していただきました。
こうしたイベントを通して少しでも多くの方が家庭で花を楽しむことが習慣になれば幸いです。今後も岐阜県産花き振興に努めていきます。