詳細

飛騨高山高等学校と大垣養老高等学校が入賞!「第3回和牛甲子園」

2020年01月31日

畜産販売課

飛騨高山高校の生徒のみなさん

JA全農は1月16~17日、東京都港区の品川グランドホールと東京都中央卸売市場食肉市場で「第3回和牛甲子園」を開催しました。岐阜県からは3校の高校が出場し、飛騨高山高校が「枝肉評価部門」で優秀賞、「取組評価部門」で優良賞を受賞。また、大垣養老高校が「取組評価部門」で審査員特別賞を受賞しました。

大垣養老高校の生徒の皆さん

和牛甲子園は、和牛を肥育している全国の農業高校生らが集い、肥育に関する日頃の取組内容と育てた和牛の肉質を競い合う大会。参加校の生徒への情報交換・交流の場の提供と肥育技術と生産意欲の向上を図るとともに、将来の畜産を担う後継者や担い手育成の支援を目的として行っています。本年は全国17県30校から44頭(昨年度は11県23校28頭)が集まり、岐阜県からは、飛騨高山高校から2頭、加茂農林高校から1頭、大垣養老高校から1頭が出場しました。